Blog

『ジュエリーを楽しむ日々』

ダイヤモンドは永遠の輝き。

婚約指輪

今日、ダイヤモンドのお話をお客様としました。

私たちは博物館で中世ヨーロッパの王族・貴族の王冠や杖などで昔の宝飾を見ることができます。実際に使っていた時代から300年、400年と時が経った今もダイヤモンドの輝きはほとんど変わりません。

皆さんが結婚のプロポーズで贈る婚約指輪も、これから何百年と同じ品質で時を刻むのです。
子ども、孫と代々受け継ぐダイヤモンドになるかもしれません。
と考えると、高品質を持っていた方が、後々もいいですよね。

100年後、
「ひいおじいちゃんって、ダイヤモンド見るセンスあったんだね。」
って言われたいものですね。

遠い先を見据えたプロポーズのダイヤモンド選びはSUNJEWELRYにお越しください♪
ワクワクしますね♪

専務取締役 石井宏和