Blog

『ジュエリーを楽しむ日々』

 

てづくりの製作方法は昔のまま

13年前に初めてホームページを作った時に撮影した写真。

ハンドメイドジュエリー

ジュエリー製作

ジュエリー製作

データ整理をしているとたまたま目に留まり、当時を思い出してみました。

小さな頃からジュエリー製作現場を見ながら育ちましたので、全くの無知ではないのですが、
学業が終わり東京渋谷のIT企業に勤めて、帰郷をきっかけに両親の現会社で働くことになりました。
初めてホームページを作った時に撮影した写真、まだ新人の時ですね。

今は写真も仕事も、もっとピントが合っているはずです(笑)
13年前と考えると時が経ったように思いますが、てづくりの製作方法は何も変わらず、今もこの道具たちは現役です。

時代の流れが速く、自動運転ですとか、AIですとか、次々と新しいものが誕生していますが、「変わらない」ことも温かみがあっていいもんですね。

博物館へ行くと何百年前の王族のジュエリーを見ることができるように、ジュエリーの寿命は長く、「変わらない」美しさを保つことができるアイテムです。
コツコツと、丁寧に時間をかけて作られたハンドメイドジュエリー、一つは持っておくと、何十年経った時、きっと思い出に変わるでしょう。

晴天の良き日に。
専務取締役 石井宏和